自宅で利用できる検査キットを利用する

自宅で誰にも知られないようにする方法としては、自宅で検査できる性病検査キットを利用します。

これは色々な所で提供していますので、ネットで検索して見つけておくといいでしょう。

 

性病検査を行っている保健所であれば、一定の費用を支払うことで利用できることがあります。

これを利用して性病の検査を行い、キットを郵送で送ることで、自分が性病になっていないかを見ることができます。

検査結果は郵送では無く、メール等で送られることが多いです。

 

性病は性的行為で移ることから名前が付けられています。

性的行為以外のことをしても移ることはありませんし、動物から人への感染というのは基本的にありません。

仮に病気を貰っているとすれば、相手の人が性病に感染しており、それが移ってしまったということが考えられます。

そのため性的行為を行っていないのに、問題が起きるということは滅多にないことです。

性病検査では色々な病気の検査が行えますので、仮に感染していたとしても、対処はしやすくなります。

 

性病を放置していると、パートナーに感染させてしまうだけでなく、自分が死に直面する可能性もあります。

重い病気に感染することもありますので、出来る限り自宅で行える性病検査を利用してください。

そんなに検査は時間をかけて行っているわけでもありませんし、通知される時は結構簡単に行われることが多いです。

メール等で送ってくれれば、自分の情報が他人に知られることもありませんので、安心して利用することができます。